バーミヤン&ジョナサン alt2番目

光に強い

出荷されるブルーベリー

ルテインは光に強く、青い光を吸収していきます。日常的にテレビやパソコン、スマートフォン等青い光にさらされている現代人にとって大きな味方になってくれます。サプリメント等で摂取していくことで眼精疲労を予防することができます。

女性にも有効

金髪女性の目

ルテインは眼だけでなく、女性にも多くのいい効果をもたらします。乳がんの発症リスクに対しても効果があるのではないかという研究結果も報告されているようです。サプリメント等で効率的にとっていくほうがいいでしょう。

眼病のリスク

黄色いサプリ

ルテインが少なくなると、眼病の発生につながりやすいと言われています。白内障や加齢黄斑変性症という疾患のリスクが高まります。日常生活において必要量を摂取できることは少ないので、サプリメントで補いましょう。

目にいい成分

ブルーベリー畑

近頃サプリメントの販売コーナー等でルテインという成分を目にすることも増えてきました。
ルテインとは目の働きに重要な役割を果たす栄養素として知られています。
人間の皮膚や体内の期間にも存在していますが、体内で作ることはできません。
主に目の働きに効果があり、眼精疲労や眼病予防につながる成分として注目されています。
現代人は目を酷使することが多く、眼精疲労は日常生活で関わる問題なので、注目している人が増えています。

現在市場に出回っているサプリメントは、大きく分けて、「フリー体ルテイン」と「ルテインエステル」の二種類があります。
「フリー体ルテイン」は体内に存在するものと同じで、そのまま体内に吸収されます。
「ルテインエステル」は、マリーゴールドから抽出されたもので、未精製です。
体内で消化酵素の力を借りて、脂肪酸が取り除かれて、フリー体ルテインのみ吸収されるようなしくみとなっています。

ルテインは主に緑黄色野菜に含まれています。特にほうれん草やケール、ブロッコリーに多く含まれています。
1日に必要な量は10mgとされており、その量はブロッコリーだと1kg必要です。
現在の日本人の食事量では必要な量の3分の1しかとれていないと言われています。
なかなか食事から摂取することは難しいようです。
サプリメント等を利用し効率よく摂取しましょう。
また、サプリメントの中にはルテインだけでなく、アントシアニンといった目の働きに有効な成分が配合されているものもあります。
サプリメント等を摂取することで、より効率よく栄養素を摂ることができます。

サプリメントでルテインをとって目の健康を保つ